行田市でシンスプリントの施術をお探しの方はひまわり鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • すねの骨の中央から下の方に痛みがある
  • 運動後にのみ痛みを感じる
  • スポーツに支障はないが痛みを感じる
  • 痛みでスポーツに支障がでる
  • 痛みが強くスポーツをするのが困難

なぜシンスプリントになってしまうの?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

反復する運動(ジャンプやランニングなど)を過度に行った場合に多い。

すねの骨の内側にはひらめ筋・後脛骨筋・長母趾屈筋が付着しており、これらが過剰な運動により筋肉が硬くなり、すねの骨の表面を覆う骨の膜を引っ張り、痛みを発生させます。

シンスプリントを放置してしまうとどうなるの?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

シンスプリントとは、疲労骨折の一歩手前のことをいい、骨の周囲を囲っている骨膜という膜が炎症を起こしている状態です。

なので、もし痛みを我慢して運動を続けていると痛みは収まることはなく、逆に痛みはひどくなることになります。

そうなってきますと、早く治すことができるはずの状態も悪化により、治療に時間がかかるようになったり、治ったとしても、また繰り返し状態が出てきてしまう可能性もあります。

なので、状態を悪化させないためにも早期に治療することが大切になってきます。

当院のシンスプリントの改善方法|行田市ひまわり鍼灸整骨院

行田市・ひまわり鍼灸整骨院では、まず、症状が起こった原因をしっかりと問診し、その人にあった、治療を行います。

初期のまだ炎症が強い時期ですと、まずは、アイシングや電気治療を行い炎症症状を落ち着かせます。

その期間、再度炎症が悪化しないよう、スポーツや活動中の運動の休止、安静を指導して、少しでも患部に負担をかけないよう指導します。

また、そういった活動の安静のサポートのため、テーピングやサポーターを装着していただく場合もございます。

炎症症状が落ち着いてきましたら、根本的な原因である関節自体の歪みを治療するため、当院独自の治療法で他の整骨院とはまた違う治療を提供させていただきます。

その後は関節の可動域を広げ、筋肉の柔軟性を良くするため、ストレッチ、トレーニングの指導もさせていただき、少しでも早期に社会復帰していただけるようサポートさせていただきます。

シンスプリント、スネの内側の痛みにお困りの方はぜひ行田市・ひまわり鍼灸整骨院にお越しください。

ひまわり鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号
アクセス
行田市立南小学校前

受付時間