受付時間

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

アクセス

根本改善

  • google口コミ
  • エキテン

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 整形外科に通院して脊柱管狭窄症と診断を受けて、手術が必要だと言われた
  • できれば、手術をせずに改善をしたい
  • 脊柱管狭窄症であるが、注射や薬などの治療をしたくない
  • 脊柱管狭窄症と診断されたが、手術は必要なく、様子をみている
  • 腰やお尻付近の痛み。足のしびれが発生している

脊柱管狭窄症の原因とは?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

まず「脊柱管狭窄症」になってしまった原因を考えなければいけません。その原因はほとんどの方が今まで送ってきた生活・仕事などでかかってきた体への負担の積み重ね、もしくは重力対応ができた状態で「歩く」生活を送っていない事によるものなのです。

いきなり脊柱管狭窄症になる事はありません。そのほとんどがまず体の土台である骨盤が悪くなり、その後他の関節が悪くなり、結果「脊柱管狭窄症」になります。

まず、どんな生活を送ってきたかを理解して骨盤を治す事をしないと「脊柱管狭窄症」が改善することはありません。

行田市のひまわり鍼灸整骨院にご来院いただいた多くの患者様から、「脊柱管狭窄症を治すには、整形外科で手術をうけるしかないと思っていました」というお声を聞いてきました。

脊柱管狭窄症は整骨院でも治療が可能

「こんなに良くなることを知っていたら早く来ればよかった!」とお喜びいただけることも少なくはありません。このようにお喜びいただける方の大半は、過去に病院や整形外科に通われていた方や、他の接骨院・整骨院で施術を受けて来られた方ばかりです。では、なぜ当院の施術を受けると効果を実感でき、痛みを繰り返すことのない身体へと改善されるのでしょうか?

脊柱管狭窄症施術の治療法|行田市ひまわり鍼灸整骨院

脊柱管狭窄症では、変形した腰椎はどのような方法でも、元に戻りません。変形したものは治らないので、変形した腰椎への負担を減らすことや、神経への血流が良くなるように治療をしていくことが大切です。

まず腰椎への負担を減らすことは、土台である骨盤の歪みを矯正し、骨盤周りの筋肉も調整して、骨盤が立てやすいように安定させます。

また、トリガーポイントはりをすることで、神経への血流が良くなるように治療をします。長期にわたり、腰に負担をかけていますので、症状が良い方向へ変化するのも、複数回の治療が必要だったりします。

 

脊柱管狭窄症のお悩みは当院にご相談ください!

病院や整形外科で脊柱管狭窄症と診断され手術を勧められると、もう脊柱管狭窄症は治らないと思われる患者様も多数いらっしゃいますが、当院では痛みの根本原因である腰部への負担を減らすことで脊柱管狭窄症の痛みを緩和させ、再び痛みを引きおこさない身体作りを行います。

  • キャンペーン

ひまわり鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号
アクセス
行田市立南小学校前

受付時間