受付時間

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

アクセス

根本改善

  • google口コミ
  • エキテン

腰のヘルニア(腰椎間板ヘルニア)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院で腰のヘルニアと言われた
  • ヘルニアと言われたが放置している
  • 脚のシビレに悩んでいる
  • 一度良くなったが再発が心配だ
  • 適切なリハビリを受けた事がない

腰椎間板ヘルニアってなに?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨(腰椎)と背骨の間でクッションの役割をしている「椎間板」が、何らかの原因により損傷され、髄核という組織が外に飛び出すことで起こります。

この飛び出した髄核という組織が、神経を圧迫し炎症を起こすことで様々な症状が起こります。

一般的に「腰のヘルニア」の症状というと、「腰痛」を思い浮かべる方も大勢いますが、一番問題となる症状は、神経の圧迫によって生じる「臀部・下肢(脚)のシビレ」です。

脚のシビレが酷くなると、日常生活に多大な支障を生じます。

腰椎間板ヘルニアで悩んでいる方は・・・|行田市ひまわり鍼灸整骨院

過去に腰椎椎間板ヘルニアと病院等で診断を受け、薬や湿布で症状を緩和させながら何となく生活をしている方は大勢います。

当院にも、「軽い脚のシビレだから我慢していました」又は「いつもの事なので慣れています」とおっしゃる方がいます。しかし、これは大変危険です。

神経の炎症が悪化すると、シビレは酷くなり生活の質の低下を招きます。また、現在症状が酷く出ている方は、早期の対処が必要となります。リハビリも早期に行ったほうが当然効果的となります。

間違ったセルフケアを行っていませんか?

ヘルニアでお悩みの方に多いのが、「間違えたセルフケア」を行っている方が多い、ということです。腰椎椎間板ヘルニアは、腰を前屈するような姿勢、ストレッチは症状の悪化に繋がることがあります。下半身の柔軟性を高めることは重要ですが、「正しい姿勢・方法」で行うことが重要です。

腰椎椎間板ヘルニアの治療法|行田市ひまわり鍼灸整骨院

腰椎椎間板ヘルニアでは、症状の根本的な原因である、骨盤・骨格のズレ・姿勢を治していくことが重要です。

行田市のひまわり鍼灸整骨院では骨格のズレをしっかりと見極めた上でゆがみ矯正を複数回行い、腰椎椎間板ヘルニアの原因を根本から改善していきます。また痛みのある箇所をかばって張っている筋肉を緩めてしまうとかえって症状が悪化してしまいますので、本当に酷いコリの箇所だけにトリガーポイントへのはり施術を行い目の前の痛み・しびれを緩和していきます。

病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められると、もう腰椎椎間板ヘルニアは治らないと思われる患者様も多数いらっしゃいますが、当院では痛みの根本原因である腰部分の骨の反りを正しい反りに戻すことで腰椎椎間板ヘルニアの痛みを解消させ、再び痛みを引きおこさない身体作りを行います。

  • キャンペーン

ひまわり鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号
アクセス
行田市立南小学校前

受付時間