行田市でドケルバン病の施術をお探しの方はひまわり鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

ドケルバン病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指を頻繁に使う
  • 親指を動かすと親指側の手首が痛む
  • パソコン作業が多く、手首がつらい
  • 親指に力が入れにくい
  • 産後から手首が痛むようになった

どうしてドケルバン病になってしまうの?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

ドケルバン病は『腱鞘炎』の一種です。

手指には、筋肉と関節を繋ぐ腱(けん)という組織があります。

腱は操り人形のヒモのように、手指を曲げ伸ばしする筋肉の動きを関節に伝える役割をしています。

そしてその腱は、腱鞘(けんしょう)というトンネルにより、ズレないように固定され、守られています。

しかし日常生活にて背骨や首、腕や手の骨格が歪んだ状態でスマホやパソコンの多用、楽器演奏やスポーツ、書き物などにより指を使いすぎることで腱と腱鞘が過度にこすれ合い、親指の付け根にある腱と腱鞘が炎症を起こしているのがドケルバン病です。

また、この症状は妊婦さんや更年期の女性にも多く生じます。

これはホルモンバランスが乱れることで手指がむくんだり、腱鞘が収縮したり柔軟性がなくなったりするためです。

ドケルバン病を放っておくとどうなるの?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

ドケルバン病は一度発症すると治るまで時間がかかり、悪化すると痛みはさらにひどくなり、しびれ、指に力が入らないなどといった症状が出てくる可能性もあります。

そうなってくると長期の通院や手術まで必要になってしまうこともあります。

ひまわり鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号
アクセス
行田市立南小学校前

受付時間