行田市で捻挫・肉離れの施術をお探しの方はひまわり鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

ひまわり鍼灸整骨院 048-554-2117

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

捻挫・肉離れ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 捻挫して、痛くて動かせない
  • 足を捻挫してから、関節がゆるくなった
  • 痛み・腫れが引かない
  • 関節が動かしにくくなった
  • 競技に早く復帰したい

捻挫・肉離れなぜ起きるの? |行田市ひまわり鍼灸整骨院

  

捻挫と肉離れはスポーツで起きると思われることが多いかもしれませんが、交通事故や、普段の日常生活でも起きることがあります。

例えば、普段あまり運動をしない生活をしていたが、ある日いきなり激しい運動をしてしまった時などに発生してしまいます。

また、捻挫、肉離れなどのお怪我は、骨盤や背骨の歪みが原因で起きてしまう事も多くあります。

体幹のバランスが崩れてしまう事で、関節や筋肉に通常の倍以上の負荷がかかってしまい、結果として捻挫・肉離れといったお怪我に繋がってしまうのです。

捻挫、肉離れを放置してしまうとどうなるのか|行田市ひまわり鍼灸整骨院

痛みが引いたからといって捻挫、肉離れを放置してしまうと、その周りの筋肉が拘縮してしまい、関連する関節までも硬くなってしまいます。

筋肉や関節が硬くなりますと、怪我をする前に出来ていた事が出来なくなり、お身体に過度な無理がかかってしまう為に、お体が歪んでしまい痛めたところ以外の場所に痛みが出現してしまいます。

また、痛めた場所も無理がかかり続ける事により、通常よりも治療が長期化してしまうのです。

そうならない為には早期に治療して、症状を慢性化させないようにすることが大切です。

当院の捻挫・肉離れの改善方法とは?|行田市ひまわり鍼灸整骨院

治療につきましては、まずは「RICE処置」が必要になってきます。

「RICE処置」とは、Rest安静Icing冷却Compression圧迫Elevation挙上のことをいいます。

まずは、しっかりと冷却(アイシング)して、炎症による腫れを抑え、しっかりとテーピングなどにより固定して圧迫する必要があります。

捻挫や肉離れは怪我した直後の処置によって、その後の回復にも繋がってくるので、「RICE処置」がなによりも大切になってきます。

その後の治療としては、怪我をした時に発生してしまった関節の歪みや、怪我に繋がってしまった悪い姿勢のクセなどを根本から整えることにより、捻挫、肉離れを再発しにくい身体を作る事が重要となります。

行田市・ひまわり鍼灸整骨院の治療方法としては、独自の治療を提供させていただきますので、病院や他の整骨院とはまた違う方法となります。

その他にも、施術だけでなく一人一人の症状に合わせて自宅でできるストレッチやトレーニングも指導させていただきます。

もし、捻挫や肉離れなどの症状でお困りの方がおられましら、ぜひ一度行田市・ひまわり鍼灸整骨院にご相談ください。

ひまわり鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒361-0032
埼玉県行田市佐間1丁目19番38号
アクセス
行田市立南小学校前

受付時間